--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/07(水) 18:06:23 []

民間の検査機関で確認済み証をとった物件の、完了検査を申請しました。

検査料金の請求書が来ました。

¥48,400-

えっ・・・、そんな高いの?

地方の物件を東京に申請しているから?

いやそんなはず無い、検査は、その地方の支店からいくはず、特に出張費がかかるような場所でもないし。

よく見ると、昨年9月13日に、料金改定が行われていました。確認申請は、その直前だったので、旧料金だったらしい。

確か、確認申請の時は、500平方メートル以上の物件については仕事ができない行政処分中だった。

その期間の赤字をうめる為の値上げ・・・ではないだろうけど。

耐震強度偽装事件以来、ちゃんとお仕事をしないといけないと思い至って、それには、もっと高い料金じゃないとペイしない、ということになったのでしょうか?

そういえば、木造平家建てなのに、構造の審査に時間がかかるといっていたし、役所でも出せといわれた事の無いような構造関連書類を出せと「口答で」いってきて、構造審査に一生懸命「風」でしたが・・・。

確認申請業務で実践的なのは、やはり、消防に限られるという事でしょうか?


この申請や検査にかかる費用は、施主の負担する費用です。この値上げ前の料金設定は、だいたい役所への申請手数料の2倍弱、という感覚でした。

だったら、やっぱり、役所に申請した方が、良いかなぁ~?
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。