--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/25(金) 12:13:19 [住宅]

CO2排出量を減らす為に、白熱灯をやめ、蛍光灯にする。

地球環境を守る為、と言われれば、何も言えない。でも、これも変。

個人の住宅から排出するCO2を、白熱灯から蛍光灯に変更することで減らせるとして、蛍光灯を作る時に工場から排出するCO2量と、白熱灯生産にかかる量との比較や、蛍光灯を使う照明器具と白熱灯を使う照明器具の生産にかかるCO2の量など、どれだけ、きちんと計算しているのか、疑問です。

それに、なにより、

住宅の白熱灯を蛍光灯に変えるより、商業施設などの「過剰な」照明や空調、ネオンサインなどを規制した方が、絶対にCO2の排出量は、減る。

そして、自立循環型住宅でも書いたのですが、一人一人が、必要のない照明を消すことを徹底する方が、白熱灯から蛍光灯へ変えることより、ずっと重要なことだと思います。
スポンサーサイト

Comment

今さらですが・・・、
そういえば、コンビニの24時間営業をやめろとかいう意見もありましたよね。
でも、コンビニの中には冷蔵庫があったりするわけだし、
そのうえ、コンビニの明かりのおかげで、
夜遅く帰らなきゃいけないOLも安心するとか、
いろいろ考えると、コンビニにこだわらず、
他にもっと減らせるものがあるんじゃないかと
私も思ったです。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。