--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/21(水) 15:01:45 [キッチン]

前の記事で、脚付きシステムキッチンに食指が動かないとかきましたが、掃除だけのことでは、実はありません。

キッチンのシンクやレンジは、基本的に、配管配線でその建物に繋がっています。

だから、この軽快そうに見える脚付きシステムキッチン、実は食わせ者。

脚付きシステムキッチンは、下に潜る程には脚が長くないので、潜り込んでその下を磨きあげることもできず、しかも、配管で床/壁と繋がっている不動さには変わりない。

脚が表す軽快さは、実はまがい物なのです。

業務用のキッチンは、その機能をむき出しにして、機能の美しさを誇らしげに見せつけ、よごれることを許しません。貴族の館と同じく、ヒトの力がそれを美しく保つ。見られることは第一義的でないにしろ、見られた時には、何も恥じることがない、そんな存在(であるはず)です。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。